プロが答えるよくある質問

新築物件の外壁塗装における目地の役割とは?

Pocket

建物の外壁をみると必ず目地があるのをご存じでしょうか。 興味がない方はほとんどわからないと思いますが、どんな外壁でも多かれ少なかれ必ず存在します。 外壁塗装されているものも例外なく目地が設けられています。   その外壁塗装に目地が設けられている理由を説明します。   全ての建物の壁というのは、どんなに剛性が強かろうと弱かろうと、動いたり、収縮、膨張を繰り返しています。 台風などの強風でも動きますし、地震、地盤の沈下、それ自体の重さなどによって動きます。 更に、四季の温度変化、昼夜の温度変化によっても絶えずゆっくりとですが動きが発生しています。   その動きが外壁に歪を生じさせ、外壁のひび割れ、クラック、浮き、下手をすれば崩壊などを引き起こす原因になります。 目地はその外壁の動きを吸収する役目として存在します。 目地を設けていると、外壁が動いた際に、その歪が目地で吸収されるため外壁自体に損傷防止に大いに役立つのです。   更に、外壁の損傷を防ぐという事は、建物の老朽化、住みやすさを大きく左右する「雨漏りの防止」にも大きく役立ちます。 目地を要所にしっかり設け外壁塗装工事を行うという事は、ひび割れを防ぎ見た目を良くさせると共に、雨漏りを防ぎ住みやすさを向上させ、建物を長持ちさせるのに必須であると考えられます。   目地には用途によりますが、塗装工事を行う際には塗料が乗りやすい「変性シリコン」などを選ぶ必要があります。 間違って塗料をはじいてしまうシリコンなどで目地を充填してしまうと、塗料を塗った後数か月で剥離してしまい、見た目を大きく損なう原因になってしまいます。 よって、外壁塗装を行う際の充填剤は用途に合ったものをしっかり選ぶ必要性があります。

Pocket

あなたの街の外壁塗装
相場価格は今いくら?























  • 1






  • 2






  • 3






  • 4






  • 5



    いきなり業者から電話がかかってくる事はありませんのでご安心ください。稀に弊社より確認のご連絡をする場合がございます。


    ※SMSにて正しい価格相場を送信しています。入力後1秒でお手元に届きますので正しくご入力ください





  • 6



    ご入力は任意ですが、全国相場の控え業界裏事情満載の小冊子今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をオススメします。


    ※SMSが届かない場合、メールにて診断結果をお送りしております。念のためご入力ください。






完全無料次へ

次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(※3/30日まで)




外壁の相談窓口では、システムの関係上、一日のご利用人数を制限しています。ご自宅近辺の外壁塗装の適正価格を知りたくてお困りの方は、お早めに相場チェックをしてみて下さい。(本日は残り6名様まで)
親切・丁寧にご対応いたします
無料で一括見積り!


その他の人気の記事

コメント

Comments are closed.