外壁塗装の価格相場を知ろう

ビルの外壁塗装工事の相場を知るにはどうしたらよいか

Pocket

外壁塗装工事とは、ビルなどの建物を美しく保ち、さまざまなダメージから守るために行われます。
ビルや家屋は、日々紫外線を浴び、台風などでは激しい雨風にさらされます。
また雪国では大量の積雪に覆われることもあり、そうした自然災害のダメージが建物に直接蓄積しないために、塗料で覆う必要があるのです。
外壁塗装に用いられる塗料には、耐用年数があり、一定の期間を経過すると劣化しはがれおちてきたり、ひびわれてそこから雨が侵入してしまい建物そのものにダメージを与えることがあります。
そうなる前に、外壁塗装をやり直すことによって建物の寿命を長くすることができ、見た目にも美しく保つことを目的に工事が行われます。

 

外壁塗装の値段は、同じような工事を依頼した場合でも業者によって値段の幅がかなりあり、相場がどのくらいなのか素人にはなかなかわかりにくくなっています。
相場に幅があるのは、どんな塗料をどのくらいの回数塗るのかという材料費の違いと、何人の作業員をどのくらいの日数使うのかという人件費の違いなどによります。
ビルの場合、足場を組むなどおおがかりな工事になることが多く、それらは見積書に記載されます。
外壁塗料の相場は、一般的にアクリル系が安く、ウレタン、シリコン、フッ素の順に高くなっていきます。
これらをどのくらい塗るかによって値段は違いますが、業者や塗料メーカーホームページには一般的な相場の価格が表記されていることが多いので、悪質業者にだまされないために参考にすることができます。

 

ビルの外壁塗装工事は事前に詳細な見積書をとることで、行われようとしている工事が相場通りなのかそれより高額なのかを知ることができます。

Pocket

その他の人気の記事