プロが答えるよくある質問

外壁塗装リフォームの見積にも役立つ塗膜厚の把握とは?

Pocket

外壁塗装の仕上がりは、外観としての観察は容易です。
しかし、塗膜の下の部分に関しては観察が困難です。
ひとつの方法として塗膜厚の調査という方法があります。
これは外観からの調査で、どれだけの厚さが外壁塗装として完成されているのかを計測する方法というわけです。
外壁塗装をすべき理由としては、住宅保護効果を高めることが挙げられるます。
しかし住宅保護効果というのは、実際に塗料が塗装された表面部分だけではなく、どのように塗装が行われて、どれだけの塗膜の厚さが確保されているのかという確認作業も重要になってくるのです。
別の言い方をすれば、外壁塗装の仕上がり具合だけを観察しても、本当に住宅保護効果が得られているのかは把握できないのだということです。
そこで工務店が施工した外壁塗装の仕上がりが、どれだけの塗膜厚となっているのかという書面で確認する事も重要になってくるというわけです。
書類上の記録だけであったとしても、どれだけの塗膜厚が実現されているのかを記録しておくことにはメリットがあります。

記録によるメリットについて

どのようなメリットがあるのかというと、将来的に外壁リフォームを行う場合に、塗装塗膜の除去の目安となるからです。
外壁塗装の塗膜を除去する事で、次の新しい塗料を塗る事が可能になるため、どのように外壁が仕上がっているのかを文書として記録しておく事は、設計図面としての記録にも匹敵するほどの重要性を持つ事になるのです。
特に外壁塗装リフォームの見積依頼の際には、既存の外壁の塗膜厚が把握できる記録があると、正確な見積金額を導き出してもらうのに有利になります。

Pocket

あなたの街の外壁塗装
相場価格は今いくら?























  • 1






  • 2






  • 3






  • 4






  • 5



    いきなり業者から電話がかかってくる事はありませんのでご安心ください。稀に弊社より確認のご連絡をする場合がございます。


    ※SMSにて正しい価格相場を送信しています。入力後1秒でお手元に届きますので正しくご入力ください





  • 6



    ご入力は任意ですが、全国相場の控え業界裏事情満載の小冊子今月末までのキャンペーンで無料でお送りしておりますので、ご入力いただく事をオススメします。


    ※SMSが届かない場合、メールにて診断結果をお送りしております。念のためご入力ください。






完全無料次へ

次ページで「業界事情ネタバレ」小冊子をプレゼント中(※3/30日まで)




外壁の相談窓口では、システムの関係上、一日のご利用人数を制限しています。ご自宅近辺の外壁塗装の適正価格を知りたくてお困りの方は、お早めに相場チェックをしてみて下さい。(本日は残り6名様まで)
親切・丁寧にご対応いたします
無料で一括見積り!


その他の人気の記事