プロが答えるよくある質問

外壁塗装で使うガイナって何?

Pocket

外壁塗装に使う塗装材には色々なものがありますが、その中でも今一際注目を浴びているのはガイナという塗装材です。

実は外壁塗装によって得られる効果が非常に大きな塗装材なのです。

ガイナの性能について

特殊技術によって作られたガイナはまず強い遮断性能を持っています。

夏場は外気の影響を受けて室内の温度が格段にあがりますが、ガイナの外壁塗装をしている場合は塗料に含まれている球体セラミックの作用により太陽光を反射してくれるのです。

ですので暑さを室内には取り入れないのです。

そしてこの球体セラミックは周囲の温度に適応しますので熱を移動させないという特性もあるのです。

また冬の場合ガイナを使っていますと球体セラミックの効果により暖房によって温まった空気を外に逃がさないのです。防音の効果もあります。

セラミックは大量に使われていることもあり、隙間なく壁を埋めていますので音を反射してくれるのです。

そして振動も抑制してより室内に騒音が入ることを抑制してくれます。

逆に室内の音を外に出すことも防ぐことができるのです。

そしてこの外壁塗装には耐久性もありますので家そのものの寿命も高めることができます。

塗料というものはずっと使っていますと乾燥により収縮したり紫外線により劣化するのですがガイナの場合ですと紫外線にも強い耐性を持っています。

さらに乾燥などにより収縮しにくいという効果も持っているのです。

このような優れた効果により多くの塗装業者で使われています。

Pocket

その他の人気の記事